宮之浦岳ガイドツアー(日帰り)


宮之浦岳山頂

屋久島の頂きを制覇します

日帰りで九州一高い山の山頂を目指します。
標高1350mの淀川口からスタートし、針葉樹が生い茂る森を抜けると、森林限界に到達します。そこには巨岩や奇石が点在し、屋久島が岩の島と言われる所以がわかります。
最後には九州で一番高い山、宮之浦岳の山頂に到着です。頂きは360度、全方位遮るもののない絶景が広がります。
このコースは総距離16キロが全て山道です。日帰り縄文杉よりも体力を要するコースなので、しっかりとした体力作りをしましょう。


【重要】 新型コロナウィルスに関するお知らせはこちら

course info

□総距離  16㎞
□コースレベル(参考)  ●●●●●(5/5) コース選びに迷ったらこちらをどうぞ
□お迎えからお送りまでの時間  お宿お迎え4:00~5:00 → お宿お送り18:00~19:30
※お泊りのお宿は、淀川登山口へ近い安房地区及びその周辺がおすすめです。
淀川登山口に近ければ、その分お宿への朝のお迎え時間が遅くなり、帰りのお送り時間も短くなるので、時間的余裕ができます。 
□定員数  1名~7名まで(ガイド1人につき)
※1名からツアー催行しています
※7名以上の場合はお問合せください
□ガイド料金  15,000円/人(1名様あたりの税込料金)
※1名のみのご参加は上記金額に+6,500円。他の参加者の申込があった時点で、追加料金の6,500円は不要となります
※ガイド料金には、お宿までの送迎(宮之浦~平内区間)、傷害保険、山中での温かい飲み物が含まれます
※貸切ツアーご希望の方は1グループにつき+10,000円
例:2名参加で貸切希望の場合→(15,000円×2名)+10,000円
□上記料金に含まれないもの  弁当代(一食500円程度)
□服装  速乾性のあるtシャツや長袖シャツ、パンツ(綿製やジーンズ不可。濡れると膝が曲がりにくく、乾きにくい為)、登山靴、ザック(20~30リットル程度)
□持物  レインウェア(上下わかれるタイプ)、弁当(朝昼の2食分)、飲み物(500ml程度)、タオル、帽子、保険証のコピー、折畳み傘、おやつ、常備薬、など・・・・持ち物詳細はこちらから
□注意事項とお願い
・天候(大雨、台風等)、道路状況(通行止め、冬季)によりツアーの中止、コース変更をする場合がございます。
・参加者の体調、装備、体力によっては、ツアー当日でも参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承ください。
・登山に関係すると思われる既往歴や病状がある場合は、申込時にお知らせください。
□キャンセル料に関して
・ツアー当日→ツアー代金の100%、ツアー前日→ツアー代金の50%、ツアー2日~7日前→ツアー代金の30%
※天候(台風や大雨警報)及びそれに伴う交通機関の欠航の際は、キャンセル料は発生しません。

course introduction

淀川水面

お客様と縦走

宮之浦岳遠景