屋久島へのアクセス/行き方

「屋久島ってどこにあるの?」、「どこからどうやって行けばいいんだろう?」
ここでは、そんな疑問にお答えする為に、各地方から屋久島への交通手段や、時間、料金を解説しています。
予算や時間を考慮しながら、屋久島旅行を計画してみて下さい。

屋久島はどこにある?

屋久島は鹿児島県の最南端である佐多岬から60km南に位置し、その東にはロケット打ち上げや鉄砲伝来で有名な種子島が、すぐ西には口永良部島があります。

屋久島が鹿児島県にあるということを知らない方も以外と多いのです。

鹿児島と屋久島の地図

まずは鹿児島へ!

屋久島へは、直通便の飛行機を除いて、まずは鹿児島県本土に入ることになります。
各地方から鹿児島空港までの飛行時間は

・東京(羽田空港)→→約2時間→→鹿児島空港

・大阪(関西国際空港)→→約1時間15分→→鹿児島空港

・名古屋(中部国際空港)→→約1時間35分→→鹿児島空港

・福岡(福岡空港)→→約50分→→鹿児島空港


鹿児島から屋久島へは?

鹿児島空港へ到着したら、屋久島まであと少し!
移動手段は、

〇飛行機
〇高速船
〇フェリー

の3種類で、所要時間と料金は

○飛行機(片道料金:およそ5,000円~16,000円)・・・・・鹿児島空港→→約40分→→屋久島空港

・メリット・・・早い、1日に複数便ある、鹿児島空港から屋久島までの移動が楽(船利用時は鹿児島本港南埠頭にバスで1時間移動しなければいけない)

・デメリット・・・時期によって料金が高い

JAL(飛行機)の時刻表はこちら→日本航空株式会社

○高速船(片道料金:9,200円)・・・・・鹿児島本港南埠頭→→約2時間~2時間45分→→屋久島宮之浦港、安房港

・メリット・・・1日に複数便ある、フェリーよりは早い

・デメリット・・・料金が飛行機よりは安いが、フェリーより高い、鹿児島空港から鹿児島本港南埠頭(高速船乗場)まで移動がある

トッピー&ロケット(高速船)の時刻表はこちら→種子屋久高速船株式会社

○フェリー(片道料金:5,200円)・・・・・


鹿児島本港南埠頭→→約4時間→→屋久島宮之浦港

・メリット・・・安い、フェリーにゆられて旅気分になる!

・デメリット・・・1日1便しかない、時間がかかる、鹿児島空港から鹿児島本港南埠頭(フェリー乗場)までの移動がある

フェリー屋久島2の時刻表はこちら→折田汽船株式会社


高速船やフェリーを使う場合は、空港から鹿児島空港連絡バス(所要時間:約60分、料金:1,300円)が運行しているので、それに乗って鹿児島本港南埠頭へ向かいます。

鹿児島空港連絡バスの時刻表はこちら→南国交通株式会

鹿児島と屋久島の地図

屋久島空港直行便もあり!

鹿児島空港を経由せずに屋久島空港へ直接乗り入れるルートが2つあります。
それが大阪の伊丹空港と福岡の福岡空港です。
メリットは時間を節約して、楽に行けるということ。移動時間が短くなる分、屋久島での滞在時間を増やすことができます。
ただし、料金は高くなるので、お金より時間!という方向け。

あとは両便ともに1日1便、座席数も少ないので早めの予約が必要です。

所要時間と料金は

・大阪 伊丹空港(片道料金:およそ13,000円~40,000円)→→約1時間35分→→屋久島空港

・福岡 福岡空港(片道料金:およそ9,000円~29,000円)→→約1時間10分→→屋久島空港

大阪、福岡発直行便の飛行機(JAL)の時刻表はこちら→日本航空株式会社